退去の流れについて | 豊島区・文京区・北区・板橋区周辺の不動産をお探しなら《巣鴨賃貸ナビ》サークルフォーレント巣鴨店にお任せ下さい。

《巣鴨賃貸ナビ》株式会社サークルフォーレント巣鴨店

営業時間10:00~19:00

退去の流れについて

引っ越すことが決まって、退去する場合には退去を申し出て明け渡しを行わなければなりません。

まずはすぐに賃貸契約書を確認してください。契約書には退去の連絡はいつまでにすればいいのかや、どこに連絡すればいいのか、また方法が記載されています。もし契約書が見つからなかったら契約した不動産会社に連絡すれば教えてくれます。

 

一般的に退去の1ヶ月~2ヶ月前までにというところが多いです。例えば解約期限が1ヶ月の場合、退去の連絡は退去する日の1ヶ月以上前にしなければなりません。言い方を変えると退去連絡をしてから1ヶ月は家賃が発生するということになります。契約を解約する月は日割り計算して家賃を払うのが一般的です。

注意しなければいけないのが解約通知書などがある場合、その解約通知書が不動産会社に到着した日が受付日となるのでそこから1ヵ月後以降ということになります。

退去日を伝えたら、退去日までに引越しを済ませ、退去立ち会いをします。そのときに鍵やリモコン、取扱説明書など入居時に渡されたものを全て返却しなくてはいけません。立ち会いでは室内の状況を確認し、原状回復の範囲などを決めます。退去後に敷金が返還されますが、原状回復費を精算して借主に返還されます。返還方法も物件によっても違うので確認が必要となります。

 

引越しが決まったらまず不動産会社に連絡をしてください。引越し日、退去日を伝え引越し準備を進めていきましょう。その際に電気・ガス・水道などのライフラインを止めるのを忘れないようにしてください。また繁忙期などは粗大ゴミ収集センターなども混み合うため希望の日時が取れなくなってしまうこともあります。余裕を持って予約することをオススメします。

 

今なら学生応援キャンペーンで学生限定ですが、引越し代金の20%を現金でキャッシュバックしています。当社指定の引越し業者利用時となりますが、お得なキャンペーンもやっておりますのでぜひサークルフォーレントへお越しください♪

 

投稿日:2018/12/10   投稿者:髙橋 瞳