賃貸契約の更新料とは? | 豊島区・文京区・北区・板橋区周辺の不動産をお探しなら《巣鴨賃貸ナビ》サークルフォーレント巣鴨店にお任せ下さい。

《巣鴨賃貸ナビ》株式会社サークルフォーレント巣鴨店

営業時間10:00~19:00

その他・その他コンテンツ・来店予約フォームその他・その他コンテンツ・来店予約フォーム
賃貸契約の更新料とは?

お部屋を借りたとき契約期間が設けられていることが多く、その契約期間は多くの場合2年となっています。もちろん契約期間以内の解約も可能ですが、その契約期間を過ぎても住み続けたいときに更新をしないといけなくなります。

一般的に賃貸借契約期間終了の1~3ヶ月前に、貸主や不動産会社から更新の通知書が届きます。更新をする場合、通知書に記載されている更新料を指定された銀行に振り込んだり、不動産会社に直接持参したりします。また保証会社などによっては保証会社更新料のみ引落しという場合もあります。

また更新時に必要な書類を返送、もしくは持参しなくてはいけないこともあります。

更新費用の内訳は、更新料(相場は1ヶ月分)・更新事務手数料・火災保険が一般的です。保証会社に入っている場合その保証会社の更新料も必要になる場合があります。

更新するのにも家賃の1ヶ月~2ヶ月分くらいかかるので、引っ越すかどうかは良く考えたいものです。ただ現在の部屋に不満があるようならば更新を機に、引越しを考えるのも良いかと思います。

新しい部屋探しはサークルフォーレントにお任せください♪

 

投稿日:2018/11/19   投稿者:髙橋 瞳