日記一覧 | 豊島区周辺の不動産をお探しなら株式会社サークルフォーレント 巣鴨店にお任せ下さい。

株式会社サークルフォーレント巣鴨店

営業時間10:00~19:00

日記

DIARY

引っ越すことが決まって、退去する場合には退去を申し出て明け渡しを行わなければなりません。

まずはすぐに賃貸契約書を確認してください。契約書には退去の連絡はいつまでにすればいいのかや、どこに連絡すればいいのか、また方法が記載されています。もし契約書が見つからなかったら契約した不動産会社に連絡すれば教えてくれます。

 

一般的に退去の1ヶ月~2ヶ月前までにというところが多いです。例えば解約期限が1ヶ月の場合、退去の連絡は退去する日の1ヶ月以上前にしなければなりません。言い方を変えると退去連絡をしてから1ヶ月は家賃が発生するということになります。契約を解約する月は日割り計算して家賃を払うのが一般的です。

注意しなければいけないのが解約通知書などがある場合、その解約通知書が不動産会社に到着した日が受付日となるのでそこから1ヵ月後以降ということになります。

退去日を伝えたら、退去日までに引越しを済ませ、退去立ち会いをします。そのときに鍵やリモコン、取扱説明書など入居時に渡されたものを全て返却しなくてはいけません。立ち会いでは室内の状況を確認し、原状回復の範囲などを決めます。退去後に敷金が返還されますが、原状回復費を精算して借主に返還されます。返還方法も物件によっても違うので確認が必要となります。

 

引越しが決まったらまず不動産会社に連絡をしてください。引越し日、退去日を伝え引越し準備を進めていきましょう。その際に電気・ガス・水道などのライフラインを止めるのを忘れないようにしてください。また繁忙期などは粗大ゴミ収集センターなども混み合うため希望の日時が取れなくなってしまうこともあります。余裕を持って予約することをオススメします。

 

今なら学生応援キャンペーンで学生限定ですが、引越し代金の20%を現金でキャッシュバックしています。当社指定の引越し業者利用時となりますが、お得なキャンペーンもやっておりますのでぜひサークルフォーレントへお越しください♪

 

投稿日:2018/12/10   投稿者:髙橋 瞳

賃貸保証会社とは、連帯保証人に近い役割をしてくれる会社のことです。

入居者に代わって家賃を立て替え払いをしてくれます。万が一の家賃滞納時も保証してくれます。

最近は連帯保証人ではなく賃貸保証会社を利用することが必須の物件も増えてきました。

 

保証会社を利用するメリットの一番は連帯保証人がいなくても物件を借りられることです。緊急連絡先としての登録は必要なこともありますが、連帯保証人をなかなか立てられない高齢者や外国人も審査さえ通れば借りやすくなります。

またアルバイトで生計を立ててる人も保証会社を利用できれば物件を借りやすくなります。

物件によっては保証会社利用時、敷金1ヶ月マイナスという物件もあったりします。そういった物件に限りますが、初期費用が少し安くなるのもメリットです。

 

もちろんデメリットもあります。

連帯保証人の役割である保証会社を利用するには、保証料がかかってくるということです。

保証会社にもよりますが、契約時に家賃の30%~1ヶ月分支払わなくてはなりません。また更新のときにも保証料として、家賃の30%程度支払います。2年の更新時ではなく1年毎に10000円などもあります。こちらも物件によって違ってきますので契約時に確認することをオススメします。

 

最近は保証会社必須の物件が増えています。連帯保証人のみで契約できる物件は少なくなっていますが、連帯保証人が立てられるのであれば費用は少し抑えられます。

物件探しのお手伝いはぜひサークルフォーレントお任せください(^^)

 

投稿日:2018/12/03   投稿者:髙橋 瞳

物件を探しているときにたまに見かけるフリーレントという言葉。フリーレントとは何か簡単にですが説明したいと思います。

 

フリーレントとは0,5ヶ月~2ヶ月分の家賃が無料になるキャンペーンのことです。

1ヶ月のフリーレントがついている物件を選べば初期費用がほぼ1ヶ月分安くなるということになります。お得ですよね。なのでフリーレントつき物件は人気があります。

ただし管理費は支払わなければいけない場合もあります。

また、メリットだけではなくデメリットもあります。

フリーレントがついている物件に多いのが、短期違約金です。契約期間の2年以内に解約した場合など、違約金として家賃の1ヶ月分など支払わなくてはならなくなります。これも物件によりますが、2年以内に引越しが決まっている人やあまり長く住む予定のない人などにはフリーレントつき物件はあまり向いてないかもしれません。違約金のことなど契約時などにちゃんと聞いておくことをオススメします。

 

フリーレントつき物件は数も少ないですが、初期費用が抑えられたりするのでお得な物件です。

人気なので早くになくなってしまうこともありますので、少しでも気になった物件がありましたらサークルフォーレントまでお問い合わせください♪

 

 

投稿日:2018/11/26   投稿者:髙橋 瞳

お部屋を借りたとき契約期間が設けられていることが多く、その契約期間は多くの場合2年となっています。もちろん契約期間以内の解約も可能ですが、その契約期間を過ぎても住み続けたいときに更新をしないといけなくなります。

一般的に賃貸借契約期間終了の1~3ヶ月前に、貸主や不動産会社から更新の通知書が届きます。更新をする場合、通知書に記載されている更新料を指定された銀行に振り込んだり、不動産会社に直接持参したりします。また保証会社などによっては保証会社更新料のみ引落しという場合もあります。

また更新時に必要な書類を返送、もしくは持参しなくてはいけないこともあります。

更新費用の内訳は、更新料(相場は1ヶ月分)・更新事務手数料・火災保険が一般的です。保証会社に入っている場合その保証会社の更新料も必要になる場合があります。

更新するのにも家賃の1ヶ月~2ヶ月分くらいかかるので、引っ越すかどうかは良く考えたいものです。ただ現在の部屋に不満があるようならば更新を機に、引越しを考えるのも良いかと思います。

新しい部屋探しはサークルフォーレントにお任せください♪

 

投稿日:2018/11/19   投稿者:髙橋 瞳

お部屋を借りるときに必ずかかる初期費用とはどんなものなのか。

初期費用とは賃貸契約時の手続きの際にかかる費用のことを言います。一般的には引越し代や家具・家電代は含めません。

支払いの内訳は主に、敷金・礼金・仲介手数料・前家賃・日割り家賃・火災保険料・保証料・鍵交換費用、となります。

それぞれ簡単に説明します。

・敷金

家賃の滞納分の担保や退去時の原状回復費用に当てられます。退去時は特に問題がなければ原状回復費を差し引いた分が戻ってきます。相場は家賃の1ヶ月分~2か月分です。中には敷金なしの物件もあるので必ず必要ではありません。ただクリーニング代という名目で支払う場合もあります。また、保証金と呼ぶこともあります。

・礼金

オーナーさんに対してお礼の意味で支払う費用です。こちらは基本的には返金されません。相場は家賃の1ヶ月分ですが、中には礼金なしの物件もあるのでかからないこともあります。

・仲介手数料

部屋を紹介してくれた不動産会社に支払う費用です。上限は家賃の1ヶ月分と決まっていますが、物件によっては半月分でご紹介できるお部屋もありますので、相場は家賃の0.5ヶ月分~1ヶ月分に消費税を加えたものとなります。

・前家賃

家賃は基本的に前払いとなりますので、契約時に1ヶ月分支払います。

・日割り家賃

月の途中から入居した場合に発生する費用です。家賃を日数で割ってその入居日数をかけたものとなります。1日に入居すれば発生しません。

・火災保険料

住んでいるときの火災や水漏れなどのトラブルに備えて入る損害保険のことです。必ず入る必要があります。こちらも物件によりますが相場は2万円前後となります。

・保証料

連帯保証人を立てずに保証会社を利用した際に支払う費用です。保証料の相場は家賃と共益費を足したものの30%~100%となります。こちらも物件によって変わってきます。

・鍵交換費用

防犯上、鍵を新しくするための費用です。相場は1万5000円~2万円くらいですが、特殊な鍵になるほど高くなります。

一般的な初期費用の総額の目安は、大体家賃の5倍~6倍となります。

他にもかかる費用があることがあります。不明点などは問い合わせなどをし、必要な費用をしっかり聞いておくことをオススメします。

お部屋探しはぜひサークルフォーレントにお任せください(^^)

投稿日:2018/11/12   投稿者:髙橋 瞳