日記一覧 | 豊島区周辺の不動産をお探しなら株式会社サークルフォーレント 巣鴨店にお任せ下さい。

株式会社サークルフォーレント巣鴨店

営業時間10:00~19:00

日記

DIARY

物件を探していると設備で良く目にする宅配ボックス。

宅配ボックスとはどんなものなのか簡単に説明したいと思います。

 

宅配ボックスは不在時でも荷物を受け取ることができるロッカーのようなものです。

配達された荷物を宅配業者さんが入れるためのものです。

マンションの共用設備としてエントランスなどの共用スペースに設置されていることが多いです。

メリットとして

・最短受け取りが可能

万が一不在にしていても帰宅すればいつでも荷物が受け取れます。

・セキュリティ面も安心

直接顔を合わせないので宅配業者を装った悪質業者と顔を合わせずにすみます。

・荷物の受け取りの時間を気にしなくて良い

時間指定しているとその間家にいないといけない、といったことを気にしなくて良くなります。

デメリットは

・家賃や管理費が相場より少し上がってしまう

宅配ボックスはオートロックなど設備が充実している物件などについていることが多いので、家賃が高めになってしまうこともあります。

 

注意しなくてはいけないのが宅配ボックスに入れられないものもあるということです。

冷蔵、冷凍品といった食品類は入れられません。宅配ボックス自体に冷凍、冷蔵機能はないので傷んでしまう可能性があるからです。

代金引換や着払いなどの荷物も入れることができません。基本的に、お金のやり取りが発生する荷物は、直接受取人がやり取りをしなくてはならないからです。

ボックスに入らない大きな荷物や書留郵便も入れることができないので直接受け取らなくてはなりません。

 

最近は宅配ボックスのある物件も増えてきています。

メリットもたくさんある宅配ボックスつきの物件を探してみてはいかがでしょうか。

ぜひご来店、お問い合わせ、お待ちしております(^^)

 

 

投稿日:2019/05/06   投稿者:髙橋 瞳

今回は大塚駅周辺を地域情報を紹介したいと思います。

 

大塚駅は2013年に商業施設『アトレヴィ大塚』が2013年に開業したため

駅ビルで買い物が出来とても利便性の高くなりました。

大塚駅周辺の住みやすいメリットとして

・駅ビルが有るため仕事帰りなどに買い物が出来ること

・JR山手線で池袋駅や新宿までの移動時間が短いこと

・南口にはサンモール大塚商店街が有り色々なお店や神社が有り観光スポットになっています

・周辺駅と比べ家賃相場が多少安いこと

 

大塚駅周辺のデメリットとして

・北口に歓楽街がある為女性やファミリー層にはオススメできない

・巣鴨駅や駒込駅と違い地下鉄の接続駅になっていないこと

・徒歩や自転車で巣鴨方面、池袋方面に行く為にはかなり勾配のきつい坂があること

 

デメリットも色々ありますが副都心へのアクセスが良いので池袋や新宿で働いている単身の方にはとてもオススメのエリアです。

当店では大塚エリアの物件を多く扱っているいますので大塚エリアでご検討中の方はぜひサークルフォーレントへお越し下さい。

 

 

投稿日:2019/04/25   投稿者:髙木 博正

引っ越し時のお手続きで忘れてはいけないのがライフラインの開通手続きです。

 

電気の手続き方法は、まず利用する電力会社を決めます。

電力の自由化となり消費者が自由に電力会社を選べる時代になりました。

とくにこだわりがない人は不動産会社が紹介してくれる電力会社で契約するという方法もあります。

また今まで住んでいたところの契約中止をすることも忘れないようにしてください。

東京電力に関してですが電話もしくはインターネットで開通手続きができます。

 

ガスの手続きも電気のときとさほど変わりはなく、電話もしくはインターネットで手続きできます。

ただ注意してほしいのがガスの開通には電気や水道と違いガス会社の立会いが必要なので、連絡をして立会い日程を決めなくてはなりません。

余裕を持って連絡することをオススメします。

 

水道も電話やインターネットで手続きができます。

 

引っ越しの日程がきまったら開通だけでなく使用停止の連絡も忘れないようにしてください。

 

他には今まで住んでいた場所から他の区市町村に引っ越す場合には、それぞれの役所で転出届・転入届の提出があります。

こちらも忘れてはいけない手続きです。

 

また郵便局に行って転送手続きをすれば、前の住所に届いた郵便物を新しい住所に転送してくれるサービスもあります。

 

引っ越しだけでもバタバタしてしまい手続き等忘れがちになってしまうので余裕をもって手続きすることをオススメします。

 

 

 

投稿日:2019/04/19   投稿者:髙橋 瞳

物件を探しているときに見かける、「リフォーム済み」や「リノベーション済み」。

その違いとは何か簡単に説明したいと思います。

 

「リフォーム」とは、老朽化した建物や設備などを、新しい状態に戻すことをいいます。

賃貸の場合は、退去する時にその入居者の住む前の状態に戻すことを指すこともあり「原状回復」という意味で使われることもあります。

多くの場合、壁なら壁だけ、床なら床だけといったように、建物の一部を新しくするのが一般的ですが、どこをリフォームするかは経年劣化の状態で異なります。

外装の塗り直しやお風呂の設備の変更、外壁の張り替えなどがリフォームに当たります。

 

一方「リノベーション」も古いものを新しくするという意味では同じですが、規模が大きくなってきます。

既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。

よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。

リノベーション物件は新築並みのきれいさで、新築よりも家賃が安くなりますので築年数が気にならなければお得な物件です。

 

お部屋探しはサークルフォーレントにお任せください(^^)

 

 

 

投稿日:2019/03/29   投稿者:髙橋 瞳

今回は駒込駅周辺を紹介したいと思います。

 

駒込は区境に位置する住宅街です。

豊島区、文京区、北区が入り混じっています。

 

駒込の住みやすい点は

・JR山手線と東京メトロ南北線が通っていてアクセスがよい

・治安がよく生活しやすい

・商店街が多い

・山手線の中でも比較的家賃が安い

 

住みにくい点は

・娯楽施設がほとんどない

・住宅街に入ってしまうとコンビニなどが少ない

 

山手線が通っているので新宿や東京駅まで乗り換えなしで行けるのでとっても便利です。

駅周辺はスーパーや商店街が多いので買い物もしやすく、少し歩くと24時間営業のスーパーもあります。

駅に一番近いスーパーも翌1時までやっているので帰りが遅くなっても利用できます。

 

駒込には庭園が多いです。 

駅の南側には「六義園」があります。

六義園はツツジやしだれ桜が有名で、「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」というイベントがあります。

今年のイベント期間:2019年3月21日(祝・木)~4月3日(水) 9時~21時

 

また駒込駅からだと少し歩くのですが「旧古河庭園」があります。

こちらはバラが有名で、「春のバラフェスティバル」が行われます。

今年のイベント期間:2019年5月1日(祝・水)~6月2日(日) 9時~17時 ※日によって営業時間の変更あり

 

四季折々の風情に満ちた名園です。

ぜひお散歩してみてください♪

 

余談ですが、山手線唯一の踏み切りもあります(^^)

 

 

 

 

投稿日:2019/03/15   投稿者:髙橋 瞳